営業停止や指示処分による経営事項審査の影響は?


質問

営業停止や指示処分によって経営事項審査の評点は変わるのでしょうか?

回答

経営事項審査の「その他の審査項目」として法令遵守の状況が2項目あります。1つは営業停止処分の有無。もう1つは指示処分の有無です。有無は審査基準日までの1年間で判断します。

営業停止処分はW評点が-30点。指示処分は-15点となります。総合評点(P点)に換算するとその0.15倍。すなわち営業停止処分は-4.5点、-2.25点に相当します。

ちなみに「指名停止」を受けたからといって必ず営業停止、指示処分が伴うわけではありません。そのため、指名停止だけをもって、これらの項目に該当するとは限りませんのでご注意ください。