経営事項審査を受審するために必要な費用は?


質問

経営事項審査を受審するためにかかる費用はいくらでしょうか?

回答

経営事項審査申請には、手数料が必要です。大阪府の場合、大阪府証紙を下表に従って用意する必要があります。

業種数 経営規模等評価 総合評定値 合 計
1 10,400 600 11,000
2 12,700 800 13,500
3 15,000 1,000 16,000
4 17,300 1,200 18,500
5 19,600 1,400 21,000
6 21,900 1,600 23,500
7 24,200 1,800 26,000
8 26,500 2,000 28,500
9 28,800 2,200 31,000
10 31,100 2,400 33,500
11 33,400 2,600 36,000
12 35,700 2,800 38,500
13 38,000 3,000 41,000
14 40,300 3,200 43,500
15 42,600 3,400 46,000
16 44,900 3,600 48,500
17 47,200 3,800 51,000
18 49,500 4,000 53,500
19 51,800 4,200 56,000
20 54,100 4,400 58,500
21 56,400 4,600 61,000
22 58,700 4,800 63,500
23 61,000 5,000 66,000
24 63,300 5,200 68,500
25 65,600 5,400 71,000
26 67,900 5,600 73,500
27 70,200 5,800 76,000
28 72,500 6,000 78,500

例えば土木一式と建築一式の計2工種で申請する場合には13,500円の印紙代が必要です。

あとは消費税の納税証明書が必要ですので、発行手数料が400円です。

その手前で必要な決算変更届は申請に印紙は必要ありませんが、都道府県税の納税証明書が必要で、大阪府の場合は発行手数料が400円です。

行政書士に依頼する場合には別途その費用がかかります。

行政書士事務所安田コンサルティングの料金表はこちらをご覧ください。