経営事項審査を受ける場合、許可業種すべてを受審する必要があるのか?


質問

経営事項審査を受ける場合、許可業種すべてを受審する必要があるのでしょうか?

回答

入札に参加したい工種だけ受審すれば大丈夫です。

例えば、建築一式と内装仕上の2つの建設業許可を取っており、入札では「建築一式」のみで参加する場合には内装仕上の経審は不要となります。だから建築一式のみ経営事項審査を受審すれば大丈夫です。

また、完成工事高の振替算入の仕組みがありますので、内装仕上の工事に関する完成工事高を建築一式に含めることができます。

完成工事高の振替算入の説明
査対象建設業が土木工事業又は建築工事業(以下「一式工事業」という。)である場合は、許可を受けている建設業のうち一式工事業以外の専門工事(審査対象を除く。)に係る建設工事の年間平均完成工事高を、その内容に応じて当該一式工事業のいずれかの年間平均完成工事高に含めることができます。

※振替算入した場合には、内装仕上の経営事項審査は受審することができません。