大阪府の窓口担当の方の連携プレーに感謝(^^)


今日は大阪府庁へ経営事項審査の申請に行ってきました。

大阪府庁の窓口にはいつも経営事項審査担当の方が2、3名いらっしゃいます。順次窓口に来た人の申請書の確認をされているのですが、今日は少し空いていたようで、私の順番がきたときに別の担当の方が手すきになったようで、「何か手伝おうか?」と私の担当の方に声を掛けました。

そこで、私の担当者は「じゃあ、これお願い!」と私の申請書の工事経歴書とそれに関する証拠書類(契約書等)の束を渡しました。

ここから並行で申請書のチェックをしていただきました。工事経歴書は請負金額の合計が7割になるまで、請負金額の多い順に記載し、上位5件については証拠書類を付けることになっています。この計算や書類のチェックはやはり時間がかかってしまうのですが、今回はそこが並行作業になったのでとっても時間短縮。

あっというまに申請書のチェックも終わり申請が完了。指摘事項、追加資料もなくとってもスムーズに終えることができました。

こうした対応をしていただくととっても嬉しいですし、その日一日幸せ気分で仕事ができます。窓口担当のお二人さま。感謝!(^^)