6月1日をまたぐかどうかで起こりがちなミス・・・


3年振りに経営事項審査を受けるという方から申請依頼が参りました。個人事業主の方です。打ち合わせを済ませ必要書類を準備している最中です。大阪府庁への経審申請は6月2日(明日)の予約です。

先日、住民税等の課税証明書を取得するために堺市役所へ。そうしましたら2期前(平成27年1月1日~12月31日)の年度分が最新ということでした・・・

「しまった!」

そう。直近年度(平成28年1月1日~12月31日)の課税証明書は6月1日以降しか出してくれないのです。そのため、経営事項審査についても5月31日までの申請なら2期前で構わないのですが、6月1日以降の申請なら直近年度を出さなければなりません。

というわけで出直しです。府庁への予約が6月2日なので直近年度が必要。その課税証明書は今日(6月1日)から取得することができます。

というわけで、堺市役所に行ってまいります。2度手間になってしまいましたが、繰り返さないように気を付けます!