建設業許可における営業所とは資材置場なども含まれるのでしょうか?


質問

建設業許可における営業所とは資材置場なども含まれるのでしょうか?

回答

建設業許可における営業所とは、本店・支店や常時建設工事に係る請負契約等を締結する事務所(以下、「事実上の事務所」という。)のことです。

建設工事の請負契約の見積り、入札、契約締結等請負契約の締結に係る実体的な行為を行う事務所ですので、単なる連絡事務所や資材置き場などはこれには該当しません。

ただし、他の営業所に対し請負契約に関する指導監督を行うなど建設業に関する営業に実質的に関与するものである場合には、この営業所にあたります。

したがって、登記上だけの本店・支店や、建設業の業務と関係のない本店・支店は該当しません。登記上の営業所住所と事実上の事務所の住所が違う場合は、申請書への住所の記入は、それぞれの住所を2段書きにして申請します。