建設業許可の申請書作成で記載を誤ってしまったのですが、どうすればよいですか?


質問

建設業許可の申請書作成で記載を誤ってしまったのですが、どうすればよいですか?

回答

建設業許可申請書や変更届出書の提出にあたって、記載事項を訂正する場合には、訂正箇所にボールペン等で二重線をひき、申請者(届出者)の印(代表者印又は個人印)を押してください。(証明に係るものは証明者の印、略歴書については本人の個人印になります。)。

修正液・修正テープ等での訂正は認められていません。

また、申請代理人(行政書士)の職印や申請担当者の認め印により訂正していただく場合もありますので、建設業許可申請書等の提出に際しては、職印や認め印を持参した方がいいです。

申請書等を提出した後に、その記載内容に誤りがあることが判明した場合には訂正の届出を別途行います。