自社に公認会計士、会計士補、税理士又は1級の登録経理試験合格者が在籍していれば経営事項審査で加点されるのでしょうか?


質問

自社に公認会計士、会計士補、税理士又は1級の登録経理試験合格者が在籍していれば経営事項審査で加点されるのでしょうか?

回答

常時雇用している公認会計士等の有資格者が、確認項目に沿って確認し、「経理処理の適正を確認した旨の書類」を作成し、提出した場合には加点対象となります。

書類の様式はこちらに掲載されています。
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/4100/00012410/keishin23keirisyori.pdf

監査の受審状況で加点された企業が、受審対象の計算書類や財務諸表などの内容に虚偽があった場合、行政処分を受けることになります。また、税務調査を受け修正申告等が発生した場合、計算書類及び財務諸表等の内容に虚偽があったと判断されるときがありますので、ご注意ください。