解体工事の業種追加


大阪府庁にやってきました。解体工事の業種追加申請です。経過措置でまだとび土工の許可で解体工事ができますが、入札関係で自治体さんから許可取得を要請されたり、あるいはせまる経過措置終了に向けての追加依頼が増えてきました。

二級土木施工管理技士でも1年の解体工事実務経験が必要ですのでそれなりに準備が必要ですからご注意ください!