建設業許可の事業年度終了届を提出するのですが、 この時も500万以上の残高証明はいるのでしょうか?


質問

建設業許可の事業年度終了届を提出するのですが、この時も500万以上の残高証明はいるのでしょうか?

回答

一部の地域で呼ばれている事業年度終了届とは、決算変更届の事です。
決算変更届では残高証明は不要です。

建設業許可を最初に申請して一度も更新していない状態(許可取得から5年未満)で業種追加などを行う場合には改めて500万円以上の残高証明が必要になる場合があります。直近の決算変更届で貸借対照表の純資産合計が500万円以上であれば不要ですが、500万円未満であれば残高証明が必要です。

ただし、有効期限は申請日から遡って4週間(28日)以内のものである必要がありますので注意してください。