舗装工事の専任技術者になるにはどんな資格が必要ですか?


質問

舗装工事の専任技術者になるにはどんな資格が必要ですか?

回答

下記のいずれかを満たしていれば、専任技術者として認められます。

1.国家資格・検定を持っている。

一般建設業の場合
・2級建設機械施工技士(第一種~第六種)
・2級土木施工管理技士(土木)

特定建設業の場合
・1級建設機械施工技士
・1級土木施工管理技士
・技術士試験 建設・総合技術監理(建設)
・技術士試験 建設
「鋼構造物及びコンクリート」
総合技術監理(建設「鋼構造及びコンクリート」)

2.下記の関連する学科を卒業し、舗装工事に関する一定期間の実務経験がある。

建築科、建設科、土木科、造園科、開発科等の土木工学・建築学
・高校または中等教育学校の場合、卒業後5年以上の実務経験
・大学(短大含む)または高等専門学校の場合、卒業後3年以上の実務経験

3.10年以上の実務経験がある。

舗装工事に関する10年以上の実務経験