建設業許可休止届の仕方を教えて下さい

質問

建設業許可休止届の仕方を教えて下さい。

回答

建設業許可に休止届は存在しません。
何らかの理由で建設業を続けられなくなった場合は
一度廃業してから新規申請することになります。
なお、廃業後30日以内に廃業届を提出して下さい。

この記事を共有

建設業許可において許可業種のうち一部を廃業したときは、どのような届出が必要でしょうか?

質問

建設業許可において許可業種のうち一部を廃業したときは、どのような届出が必要でしょうか?

回答

許可業種のうちの一部の業種を廃業した場合は、「一部廃業」の届出を行います。その際には必ずその業種を担当する専任技術者を削除する届出書を併せて提出することが大切です。その専任技術者が他の業種を兼務している場合には専任技術者証明書、専任技術者一覧表、変更届出書を提出します。

この記事を共有

建設業許可の「廃業届」とはどのようなときに提出するのでしょうか?

質問

建設業許可の「廃業届」とはどのようなときに提出するのでしょうか?

回答

「廃業届」は、以下のようなときに提出します。

  • 個人事業主の場合は許可に係る建設業者が死亡した場合
  • 法人の場合は合併により消滅したり、破産手続開始の決定、合併・破産以外の事由により解散した場合
  • それ以外に事業は継続するものの許可を受けた建設業については事業を停止(廃止)する場合
  • 経営管理責任者や専任技術者が退職、死亡等により代わりの者がいない場合など建設業の許可の要件を満たさなくなった場合

廃業届は、廃業事由により届出者が定められています。廃業届を提出した建設業者に対して、許可を受けているという事実が消滅したという形式的な取消処分通知が送付されます。

この記事を共有